🍀365sienaのHPはこちらです🍀

シエナの観光に関するHPを書いています。シエナに興味のある方はぜひクリックしてくださいね。

シエナ観光HP

娘が頼まれた、明日の結婚式のヴァイオリンがいないから、行ってくれぇ~(涙)演奏前日の夜7時半に弓を買いに行くという難業

この記事は約7分で読めます。

娘が頼まれた、明日の結婚式のヴァイオリン奏者がいないから、行ってくれぇ~(涙)演奏前日の夜7時半に弓を買いに行くという難業

金曜日、私は午前中出かける用事があった。

とある事務所に行っていたんだけど、

何度もメッセージが😣

うるさいなと思ったら娘からのメッセージで

電話してくれというので電話したら、

明日の午後4時の結婚式で弾くヴァイオリンの人が

だれも見つからないから

君は行けるかって尋ねられたというんです。

今バカンスシーズンだからね。

イタリアは、猛暑だし

きっとみんな海に行ってる

本当にほかに誰もいないみたいで

娘のところに連絡が来たらしいです。

もともと行く予定だった人が急にいけなくなったらしいです。

 

『誰もいなくて困ってるらしい、けどどうしよう

結婚式の曲弾いたことないし』

って迷っているので

楽譜送ってもらって弾けそうだったら受ければ?

とアドバイスしたけど、なんかもうその時には

本当に誰もいなくて、

娘しかいないから行くことにはなっていたみたいです

 

で、午後2時ごろ帰宅したら、

今やっと楽譜来たと言って印刷していました。

短い曲が3曲だけ

しかも

セレモニーに合わせるから

さびのところだけ繰り返して弾くとかで

簡単だから大丈夫と言われたそうです。

 

ピアニの方と打ち合わせして、

本当なら初めてだから前々日にも音合わせしたかったらしいけど

もう時間がないということで

翌日の本番の前に早めに行って

リハーサルすることに。

 

それから娘は練習していたんだけど、

私、『その弓、なんか音悪いんじゃないの?』

『新しいの買ったほうがいいんじゃない?』

と言いたいくらいなんか

素人でも変なって感じがするんですが???

それは午後の3時ごろ。

午後のお店開く時間に見に行ってみようよと

娘に言っても『大丈夫』の一言。

 

もともと数か月前から、

弓の毛が切れだしてきて

本数が少なくなってたから弓の毛替えしないといけなかったんだけど、

それに合わせて新しい弓を買わないといけなくて

私は早く買いに行こう、と言っていたのに

コロナもあったせいで伸ばし伸ばしで

娘は明日明日で結局買いに行ってもいないし

だから毛を替えることもできていなかった。

え~夜の7時にそれ言う⁉『やっぱり弓買ったほうがいいかも』って娘

私が言ったから気になりだしたのか、

夜の7時近くになって

『ちょっと弓見に行ってみようか』って言うんですよ。

え~~~今更?今頃?

なんて表現すればいいんだろう?

イタリア人的なこの感覚。

びっくりですよ。

 

お店8時までだと思うけど、

7時30分までしか開いてないところもあるから早く行こうって

言ってる矢先にピアニストさんから電話で

曲の打ち合わせの細かい話が始まりそうだったから

は・や・く~~~~~~~~~し・て!!!!!

お・み・せ・し・ま・ち・ゃ・う・よおおおおおお

と声にならない声で言って

電話そうそうに切ってもらって

速攻お店へ。

閉店時間ギリギリってシエナでは

結構やなお客さんって感じなのであまりギリギリには行きたくないんです。

お店によっては、もうレジ閉めてしまったんで

と言われます。

イタリアのレジ管理は厳しいらしく

一度締めるとその日はそれ以降買い物できなくなるらしい。

 

シエナで唯一になってしまった楽器屋さん

CHECCACCI(読み方はケッカッチと読みます)

http://www.checcacci.it/

へ行きました。

実は少し前に弓の下見に行っていたので

大体どんな感じか知っていました。

見たときには6~7本あったかな?

 

お店行ったら少し店員さんは

猛暑のせいで(クーラー付けてなかったのかな?)

疲労感丸出しっていう感じでしたが

もう顔なじみなので簡単に挨拶して

弓を買いに来たんですがと切り出したら、

『あなたに売る弓はないわ』って。

😲😲😲😲😲

それは初心者用の弓しかないから

本格的な弓は置いていませんっていう意味なんだけど。

『前に見に来て2000円の見たんですけど、まだそれありますか?』

って言ったら、

『えっ!2000円のが欲しいの!OK』

ってなんか本気か本気じゃないかわからない会話して、

先にギターのお客さんがいたからその人なんかとも雑談したりして

妹さんの店員さんには

ご友人ご夫妻がちょっと寄りに来たみたいで

世間話が始まっていた。

閉店時間ギリギリな感じだったから

焦ってたけど、みんなだらだらで

良かった。

 

弓は3000円が2本、6500円が1本、9000円が1本(激安?)4本だけあり

『2000円のは売れちゃったみたいね~!』

と言われて私はお店の人とお客さんと雑談してる間に

娘はその限られた4本の中から

真剣に選んでました。

3000円か9000円のか2本で迷っていたみたいなんで

『それってどれを選んでも大差ないと思うよ。』

って言ってあげました。

本格的な弓の金額は

車が買えるくらいから家が買えるくらいのまで金額があるそうです。

なんか本格的に勉強されている生徒さんは

50万円とかの弓を使われているそうなので、

3000円も9000円もあまり変化はないですね。

娘曰く、毛が良くなさそうだから弾いてみないとわからないけどこれがよさそう、

とのことで9000円のを買いました。

 

で、また速攻で帰って

早速新しい弓と元の弓とで弾き比べたら

音が全然違う。

新しい9000円の弓が勝った。

ってその古い弓やっぱり全然だめだったんじゃない。

今は9000円以下の価値って😅

 

しかしすぐ使えるのか?しばらくなじませないといけないと思いきや

新しいのが全然音がいいので新しいほうで弾くことに

こういう時だけ

お母さんの言う通りだった

次からはすぐ意見を参考にするよって

参考にしたためしないじゃん

もう

 

それで土曜日無事に弾くことができました。

もうなんかこういうことを

【珍道中】とでもいうんでしょうか?

っていう気分です。

本格的な音楽家の方に知られたら

あきられてしまいますね。

 

私は音楽家じゃないから、よくわからなくて。

こんなことがしばしば起こります。

音楽のママ友を作らないと。

以前知り合ったママ友は

息子さんが有名な演奏家で

ママさんもピアニストで、

素人の私に本当にそれはそれは親切に

バイオリンについていろいろお教えいただいて

すごくためになりました。

今でも感謝しています。

その息子さんはすごい活躍していらっしゃいます。

またお会いしたいです。

YouTubeに演奏リハーサル動画をUPしました。バイオリンとピアノ

それでその【前日の閉店間際に買った弓(9千円也)】で弾いたリハーサル画像を

YouTubeにUPしたのでどんなだったか

興味がある方はぜひごらんください。

リハーサルの動画です。

Wagner / wedding march Violin and Piano (Rehearsal in church) ・Enjoy!
Canon in D / PACHELBEL Violin and piano (Rehearsal in church )
Wedding march / Mendelssohn Violin and piano (Rehearsal in church)

なんかずっとずるずると疲れが取れなかったのが、

このことがあった土曜日に

体調が急によくなりました。

 

人生には刺激が必要なのかな🤣

と思った一日でした。

 

管理人
管理人

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
また明日もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました