🍀365sienaのHPはこちらです🍀

シエナの観光に関するHPを書いています。シエナに興味のある方はぜひクリックしてくださいね。

シエナ観光HP

イタリア、コロナの恐怖で1カ月間何もできなかった・・・。言い訳編

この記事は約13分で読めます。

怖がる猫

 

 

猫-やる気でない

今のコロナウイルスの世界的な状況で、かなり落ち込んでいます。毎日、何かしようとするも、だらだらと生活してしまっています。ブログ、HPも作ろうと思いながら、無駄に終わるんじゃという考えまで浮かんできたりします。前向きに考えようと思いますが、なかなかできません。

毎日ジョンホプキンス大学コロナマップを見ては悲観に暮れている(´;ω;`)

イタリア、良くなってきた!とか、収束の見込み!とか、自宅待機が5月3日までとなる!!政府発表とかあるけど、「ジョンホプキンス大学コロナマップ」を見るとあまりよくない。

COVID-19 Map - Johns Hopkins Coronavirus Resource Center
Coronavirus COVID-19 Global Cases by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at Johns Hopkins University (JHU)

イタリアの統計はこちら👇

Ilmessaggero.it : Coronavirus, la situazione in Italia e nel Mondo
Coronavirus situazione aggiornato al 05 settembre 2022

イタリア国内の「死者数/日」の統計を見てみると、3月20日ごろから急に死者数が増加し、その数は一日で700人近くになっていき、そこから3月27日の969人を頂点として、現在(2020年4月15日)は500~600人が毎日亡くなっておられます。

2020年3月9日のイタリアのロックダウンから今日(4月15日)まで

最初の1~2週間の買い物

3月9日、シエナではそんなに心配するほどではなかった。

北の方がすごかった。でもいつか下に降りてくるんじゃないかと心配だった。

買い物へ行く前は、前の日からの緊張と恐怖で、IQが下がり、買い物リストをまともに書けなかった。

買い物へ行くと、開店の8時30分ちょっとすぎに着いたにもかかわらず、約1メートル置きに並ぶ買い物客の列がもうすでに長くできており、30分ほど待った。(大都市だと数時間待つというので、30分でも感謝です。ちなみに帰るときには、スーパーに入る列は駐車場の外のほうまで長くなっていました。)

スーパーの中は最初はガラガラだったけれど、時間がたつごとにお客さんも増えて、1メートルの距離は保てなくなった。

普通の小麦粉のお菓子用と、パン用のがなかった。イーストもなかった。

商品が無い棚をものがないままにはせずに、その棚に代用品を置いているということがわかったのだけど、いつもの商品と思ってしまうので、ややこしかった。

物は小麦粉以外は普通に有って安心した。品薄の物も多少あったけど、ブランドを選ばなければ大丈夫。

2週間分くらい買うつもりで行ったけど、買い物リストのいい加減さと、スーパーで再度湧き上がってきた恐怖心とで、まともに買い物を続けられなかった。

行く前も、買い物中も、吐き気がして仕方なかった。

他のお客さんは、顔が真っ赤で、熱があるような感じの人がいたり、やっぱり明らかに恐怖を感じている人が焦って大量に買っていたりするのを見たりすると、ますます恐怖がわいた。

普通の感じで買い物している人もいるけど、逆にそういう人が無頓着なような気がして気が気でなかった。

その後も何度か買い物に行ったけど、子供や若い人、お年寄りは皆無だった。その点イタリア人はしっかりしているなと安心できた。

一応決まりでは、買い物は一人でということだけど、何組かの夫婦は二人で来ていた。

後半の2週間の買い物

イースターの前ギリギリだとコープ(スーパー)も混むと思って、水曜日と木曜日、二日続けて買い物へ行った。(5人家族なので一度の買い物ではカートに入りきらないから二度に分けて行った)

夫に頼まれている、パンとかピザを作る小麦粉とイースト(酵母)を買わないといけないから、朝早く行ったけど、もう売り切れですと言われた。

で、二日目は、開店前の時間に行ってみることに。普通は8時30分開店が、イースター前で7時半開店だそうで。はやっ。でもその時間に来ないとイーストは売り切れるかもと言われたので、早起きしていきましたよ。

前の日も恐怖でまともな買い物できなかったけど、次の日なので、足りなかったものを書き出して買い物に臨んだ。

イースト見つけた。けど、隣で女性が

マスクの女性

一つだけ私は買うわ。ほかの人にも残しましょう!

と。それはわかる。一理ある。でも私は5人分2週間分買わなければならんのだ。

わしの家にはひとつでは足らんのじゃ!!家族が多くてしかも大食いなのじゃ!!

と心の中で思って、でも何となく気まずかったから、ちょっとほかの棚へ行ってから、もう一度戻って買い足しました。一か月ぶりの生イーストよ!!

小麦粉は、いつものCOOP印のがなくって、セモラという種類の粉(主に手打ちパスタを作るときに使用します)しかなかった。で、どこかに、お菓子用とパン用の普通の小麦粉はないかと探したけどなくって、ほかの女性陣も一緒に探したけど、

小麦粉ないわねェ・・・

と去ろうとしたときに、若い男性が、

普通の小麦粉これですよ。

って言いながら、下のほうのビニールの包装をこじ開けて、一袋もって行った。後からおばさん連中(私も)が取りやすいように、ビニールの包装を大きく穴を空けて行ってくれた。さりげない優しさに感動した。

小麦粉も一か月ぶりにGET。小麦粉はもっと買っておけばよかった、と後悔。3Kg(3袋)買ったけど、意外にすぐなくなる。ケーキも作りたかった。

保存食として意外と便利だったもの

1. PANCETTA(イタリアのベーコン)の真空パック。ブロックで。パスタに使ったり、ベーコンエッグにしたり、ジャガイモと和えたり、超便利。でコスパも良い。

2. 生ハムを塊で。これは勇気が少し要った。なんでかというと、まとめて買うと値が張るからね。普段は200gとかしか一回で買わないけど、ブロックだと、4000円くらい?でもこれも、ご飯作るのに困ったときに、夕飯となるから超便利。

買う時に勇気がいるけど、意外にコスパもいい。

真空パックで3つくらい買っておけばよかったかも。

一万五千円分。(いつもの普通の生活だと、生ハム15000円って、えっっっって感じかも)今は非常事態だから、買っておくと便利な食品の一つです。イタリアに住んでる方には。

日本でもイタリアと同じ品質のもの売ってました♪参考まで👇広告

楽天市場

本格派の方に👇

もっと本格派の方に、イタリア産生プロシュット一本👇

できればもう買い物行きたくないっす。

やっぱり野菜が持たないし、冷凍を買ったけど、料理いまいちなので、同じものばっかり作ってしまって活用できてない。

結論、やっぱり定期的に買い物行かないとならないです。

1か月あっという間だった

1か月も外出してない感覚がない。

数週間くらいかと思った。

あっという間に一か月が過ぎた。

もともとサラリーマンじゃなかったから、決まった時間に通勤とかはなくって、実は日常は前と今と変わってないかも。私。

イタリアのロックダウン1か月の体調の変化は?

体重

少しやせた。もっと痩せたい。

ほかの体の調子は

腸の調子が非常に悪い。

変な言い方だけど、出産よりもつらい苦痛の日が一日あった。ほんと!出産のほうが楽勝だった。それくらいつらかった。いつもたいてい腸の調子がいいから。

便秘の人は、さらっと「こういうつらさが何日も続くのさ」と言っていました。

下剤でも買っておけばよかった。人生でこんなにつらかった時間はない。こんなご時世で、子供を薬局へ行かせて、下剤でも何でも買ってきてもらうこともできないし、もし体調悪くなっても、救急病院へ行くこともできなかったと思う。

便秘薬を用意したほうがいい。

その日から、毎日お湯を結構な量飲むようにしています。お湯を飲むと、お通じが良くなる、という情報を得たので。

ビールとか飲むと一番すっきりするんだけどね。私的に。日々の食品の買い物が大量すぎたから、し好品は後でと思ったら、やっぱり買う気失せたから買わなかった。凄い量になったから食べ物だけで。

プロセッコ欲しかった。プロセッコプロセッコプロセッコ飲みたい。

広告

私のおすすめプロセッコ

プロセッコ味見200ml

王様プロセッコ

今のところ咳もないし大丈夫そう

買い物へ行くときのストレスで、ちょっと大変だったけど、今は落ち着いた。

ここだけの話、一番の苦痛は、毎日の料理

料理が好きな人にはたまらないこの期間でしょう。(コロナウイルスの被害は除く)

時間がたくさんあって(一応経済的に余裕があるという前提で。そうでなければ料理も苦痛になるから)、仕事も数時間で終わって、残った時間は料理三昧。

そういう人と結婚すればよかった。

正直、もう料理につかれた。

ガイドの仕事をしていた時、観光のお客様の女性陣からよく質問があったのだけど、

毎日のお食事はどうしているの?

という質問ですが、

365siena管理人
365siena管理人

ほぼ毎日、朝(は軽い)、昼、晩、私が作ってます。夫も子供も毎日昼も帰って家でご飯食べます。

というと、「それはちょっと、大変ね。あなたそれは本当に大変なことよ!!」

と、同情のまなざしが。

(日本の一般的なご家庭は、朝ご飯食べたら、みんな学校、仕事とそれぞれ出かけて行って夕方または夜まで帰ってこないので、主婦の方は時間的には余裕があるそうです。)

料理のつらさをわかってくれる人がいるだけでも、励みになりますわ。

皆さんそこで、きっと日本で結婚して今の生活ができてよかったと、つくづく思われたことでしょう。

皆さんのイタリアに対するあこがれの一部を傷付けてしまって、ごめんなさい、でもイタリアは本当にいい国ですよぉ~(イタリア在住の方ならこの意味がきっとよくわかるでしょう)。

と言いつつも、料理の腕を毎日上げている管理人さんです。

レシピもいろいろ見て、新しいレシピにも毎日挑戦しています!!

で、今は、シエナでマリア様に祈ることにする

シエナにはたくさんの聖母子像があります。

14世紀にヨーロッパを恐怖に陥れた「ペスト」の時もマリア様に祈りをささげていたそうです。

なので私もコロナ収束を願って毎日祈りを捧げます。

私が好きな聖母子画はシエナ派のドゥッチョディボニーセーニャの「荘厳の聖母子」です。私の一番好きな画家です!この柔らかい表情を見てみてください。ウィキペディアのページへ行くと大きい画像がご覧になれます。天使の表情一人ひとりご覧になってみてくださいね。

シエナ大聖堂付属美術館に展示されています。

https://it.wikipedia.org/wiki/Duccio_di_Buoninsegna#/media/File:Duccio_maesta1021.jpg

ドゥッチョ・ディ・ブオニンセーニャ - Wikipedia

シエナのHPも作成していきます

毎日少しづつでもHP作成していきますね。

でもまだ全然できてません。(全くできていない)

365シエナ
イタリア世界遺産の街シエナ

いつになることやら。

取り上げてほしい事、などありましたら、こちらまで👇と書きたいですが、このブログはコメントできないようになっています。お問い合わせ欄もまだ作っていません。

明日、作れたら作ります。

こっちの雑記ブログは毎日更新しようかとも。(全然毎日更新してない・・・後日付け足し)

ツイッターを始めたのでそちらからご連絡いただいても構いません。

この記事の下のほうにある「☆フォロー☆」の所からぜひフォローお願いしますね♡

(あっ、ツイッターもいまいち使い方わからないで使ってますが)

ではでは

管理人
管理人

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

また明日もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました